焔硝屋

天然温泉民宿 焔硝屋

懐かしさの漂う自然の宿

自然の美しさの中でリフレッシュ


柔道、剣道、卓球、バトミントンのできる体育館あり。近くに村営テニスコート、グランド、室内ゲートボール場、共同浴場あり、家庭的な温泉民宿です。

住  所 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉916
電話番号 0278-66-0148
FAX 番号 0278-66-0148
収容人数 家族連35名・合宿50名
部 屋 数 9部屋
料  金 6,000円~
お 食 事 山菜季節料理




体育館も完備で合宿にも対応

P1110017.JPG
画像クリックで拡大表示

歴史ある焔硝業の家柄

DSC_0096.JPG
画像クリックで拡大表示



焔硝屋の由来




エンショウヤ、いまではあまり耳なれぬ呼び名なので、遠州(静岡県西部)出身のエンシュウ屋ではないかと思われる方もありますが、当家はかなり古い時代から、上州(群馬県)猿ヶ京に住み、代々「焔硝」の製造を生業として来た家柄だったのです。
 近代的な火薬類が十九世紀になって発明されるまで「黒色火薬」というものが世界で唯一の火薬でした。ご存知の方もいると思いますが、これは現在では花火などに使われている「硝酸カリウム」と「木炭」と「硫黄」で作られる混合火薬のことです。
そして、この中の硝酸カリウム「硝石」は昔「焔硝」と言いました。
この「焔硝」が焔硝屋の由来であります。